八男ってそれはないでしょう|プレーヤーレベル300到達までの攻略覚え書き

八男EL

【八男ってそれはないでしょう-アンサンブルライフ】のプレーヤーレベル300到達案件に挑戦してみました。

通称、八男EL。

今回経由したのはワラウ。

 

プレーヤーレベル300到達までにやった攻略方法や所要時間について書いていきたいと思います。

 

ポイント付与条件

ますはポイント付与条件のおさらい。

・過去に八男で遊んだことがないこと。

・ワラウ経由後の新規ユーザー登録。

・ユーザー登録後、プレーヤーレベル300到達。

・期限は30日。

・登録から達成まで同一ブラウザで完了。

 

ワラウの条件はこんな感じ。

ブラウザゲームですので、インストールなしですぐに始めることができます。

 

ポイント通帳への判定中の記載はないので、指示通りレベル上げを開始する前にユーザー登録しておくほうが無難かと思います。

 

 

レベル150前後までノンストップ

まずはユーザー登録からですね。

ユーザー登録

タイトル画面の右にゲストアイコンがあるのでタップ。

 

初めてg123のゲームをプレーする場合は、SNS連携をタップ。

LINEアカウント、Facebookアカウント、Twitterアカウント、Googleアカウント、Apple IDのいずれかと連携させることができます。

 

この辺は自身の好きなアカウントを連携させると良いかと。

 

連携が完了したら、隣のログインをタップしてゲーム開始ですね。

過去にg123の他のゲームでSNS連携している場合は、そのままログインすればOKです。

 

ゲームを開始したら、基本的にやることは指アイコンの示すミッションをクリアしていくだけです。

 

与えられたお題をクリアしていくだけで経験値が加算されレベルアップしていきます。

30分くらいでレベル150には到達できると思います。

 

個人的に詰まったところ

46個目のミッションの「サークル解禁」というミッションで少しロスしました。

 

お題の1つに「2星SSR装備の合成」というものがあります。

これをタップすると高級装備にとぶんですね。

「ロック」と「分解」しかなく、どうやって合成するのか迷いました。

 

高級装備の右に「合成」という項目があるので、ここから行えばOKのようです。

個人的に分かりにくかったので、一応残しておきます。

 

 

プレーヤーレベル260になるまで

プレーヤーレベルが150を超えたあたりから、上がり方が鈍くなってきます。

ここからが本番といった感じでしょうか。

しかし基本的にやったことは以下の3つくらい。

 

ステージを進めて戦闘収益の強化

ステージ

八男は自動で戦闘を行ってくれる放置型のRPGです。

放っておけば勝手に経験値が加算されていくのですが、Bossを倒してステージを進めていくと効率的です。

 

放置効果

ステージが進むほど、1時間に獲得できる経験値は増えていきます。

クリアできるところまで進めて放置。

これで条件達成までの日数がだいぶ変わってくるかと思います。

 

ちなみに放置効果は8時間まで。

1日ログインせずにほったらかしにしても経験値は8時間分しか獲得できませんので注意。

 

1日2回の地下遺跡

地下遺跡

60秒間敵を倒し続けて大量の経験値が獲得できるコンテンツ。

 

無課金だと1日2回まで挑戦できるので忘れずにやっておくとよいかと思います。

地味にデカい経験値が稼げますよ。

 

メニューアイコンの「市街」→「クエスト」→「地下遺跡」と進むと挑戦できます。

 

戦闘力上げ

戦闘力は条件に直接関係ないですが、戦闘力を上げればステージを進めやすくなるので間接的には関係しています。

 

基本的には赤丸のついたコンテンツをタップしていけばOKです。

・戦闘力を上げるためのアイテムの入手。

・アイテムの使用。

 

赤丸をタップすると、どちらかが実行されていきますので徐々に戦闘力が上がっていきます。

 

 

プレーヤーレベル300になるまで

上記のように進めていくとレベル260までは到達できます。

しかしレベル260から少し経験値のシステムが変わるので補足しておきます。

 

経験値は魔力壺に蓄積されるようになる

魔力壺

獲得した経験値は、自分で「レベルアップに使うのか」、「各種能力アップに使うのか」を選択するようになります。

 

ログインするだけだと、魔力壺に経験値が貯まるだけです。

貯められる経験値にも上限がありますので、レベルアップに振るのを忘れずに。

 

爵位を上げないとレベル300には到達できません

ゲーム開始直後の爵位は誰でも領民です。

領民はレベル260までしか上がりません。

 

経験値獲得ミッションの上に、爵位関係のアイコンがあります。

ここから爵位を上げて、レベルの上限を解放していく必要があります。

 

個人的に詰まったところ

爵位を上げていくには与えられたお題をこなしていくわけですが、毎回装備関連で苦労しました。

※当時の状態をスクショしてなかったので、画像は爵位が陪臣の状態です。

 

普通に戦闘しているだけだと、なかなかSR以上の装備が入手できません。

SRやSSRの装備を入手するために未開BOSSを狩って、入手できたら合成して。と結構苦労しました。

 

ドロップするかしないかは運ですが、個人的に時間をロスした点ですので残しておきます。

 

 

所要時間

わたしの場合はプレーヤーレベル300までに10日かかりました。

 

・1日に数回程度ログインして、放置経験値をGET+ステージを適当に進める。

・地下遺跡の消化。

・赤丸が消えるまでコンテンツを消化。

 

レベル260まではこんな感じの立ち回りでした。

その後は爵位上げを行うために未開BOSS狩り。

 

1日30分前後のプレーだったと思います。

 

まとめ

以上、「八男ってそれはないでしょう」のプレーヤーレベル300到達案件の攻略でした。

 

レベル150を超えてから上がりが鈍くなりますが、日数さえかければ誰でも達成できる内容です。

放置ゲーなので、サブゲームとしてプレーすると稼ぎやすいかなと思いました。

 

追記:3月17日に確認したところ、案件が消えていました。

楽勝すぎて予算の上限に達したっぽいですね。

仮に再登場するなら、条件が厳しくなり単価が下がる可能性もあるかと。

 

g123の他ゲーム案件

八男と同一の運営元のポイ活案件です。

ジャンル的にはストラテジーかな。

ビビッドアーミー
【ビビッドアーミー】プレーヤーレベル40到達に必要な攻略覚え書き

続きを見る

 

ゲームポイ活におすすめポイントサイト

ワラウ

ポイ活ならワラウ

主な特徴

・ゲーム、アプリ案件の数は普通。(最近は少なめ)

・単価は最高水準。

・RPGとストラテジー系が好きな人は稼ぎやすい。

コインカム

主な特徴

・やはりゲーム系の単価は最高峰。

・案件も多め。

・獲得したポイントは仮想通貨CIMとして保有。

ポイントインカム

ポイントサイトのポイントインカム

主な特徴

・ゲームやアプリ関連の案件が多い。

・5件利用毎に500円分のギフトコードが貰える。

・キャンペーンが多く、組み合わせ次第で最高単価になることも。

 

ゲーム・アプリ系ポイントサイトまとめ

この辺を抑えておけば、ゲームアプリ系のポイ活には困らないというポイントサイトをまとめています。

ゲーム ポイ活
ゲームアプリでポイ活。稼ぎやすいおすすめポイントサイト8選

続きを見る

 

© 2021 よんぶろ