【げん玉】アプリ版とブラウザ版って何が違うの?

げん玉 稼ぐ

普段、げん玉を利用するときにブラウザ版を使う人もいれば、アプリ版を使う人もいると思います。

どちらを使うかは個人の好みですが、中には「どちらを使ったらいいか迷っている」という方もいるかもしれません。

 

今回は、アプリ版とブラウザ版の違いについて書いていこうかと思います。

こう思っている人に読んで欲しい

・アプリ版とブラウザ版って何が違うの?

・どちらのほうが稼げるの?

 

ミニゲーム編

げん玉では多種多様なミニゲームで毎日ポイントを貯めていくことができますよね。

ミニゲーム自体のラインナップに変更はありませんが、多少の違いがあります。

 

便利度が違う

げん玉 ゲーム ブラウザ

※画像はブラウザ版のスマホ画面

 

ブラウザ版のスマホ画面では、1タップで全てのゲームにアプローチできます。

ちなみにPC画面だと、また少しラインナップが違います。

 

げん玉 アプリ版 ゲーム

※画像はアプリ版

 

一方、上の画像がアプリ版。

だいぶスッキリしており、1タップだと9個のゲームしか表示されません。

ここにないゲームをプレーするには最低2タップ必要になっています。

 

読み込み速度が違う・・・気がする

ミニゲームを起ち上げる際の読み込み速度が、アプリ版のほうが若干早いと思います。

 

とは言っても、げん玉のコンテンツではないゲームは結局外部サイトに飛ばされるので、ブラウザ版もアプリ版も変わりありません。

 

また、アプリ版のタイピング工場はなぜかブラウザ版のタイピング工場に飛ばされます。

ルーレットやビンゴ、ポイントの森、モリガチャ等をメインにやっていく場合にアプリ版のほうが若干便利かと思います。

 

 

カテゴリ―編

ブラウザ版とアプリ版ではカテゴリーの数や名称が違います。

 

ナビメニューの違い

常時、画面の下に表示されているナビメニューが違います。

ナビメニュー ブラウザ

※画像はブラウザ版のスマホ画面

 

ブラウザ版は「カテゴリ特集」「旅行」「ゲーム、アンケート」「モニター」が特集っぽく組まれています。

 

ナビメニュー アプリ版
※画像はアプリ版

 

一方こちらがアプリ版。

「タッチでPt」「アプリ」「お買い物」とガラッと内容が変わっています。

 

アプリ版は旅行のカテゴリがない

アプリ版はゲームやお買い物がメインなんでしょうか・・・

旅行のカテゴリはなくなり、広告にたどり着くのも困難です。

広告名で検索すると表示されるものもありますが、表示されないものが多数です。

 

 

ブラウザ版とアプリ版比較

どちらも大した違いはありません。

違いがあるとすれば以下でしょうか。

 

ブラウザ版

・ミニゲームの表示が遅め

・キャンペーン情報などのお知らせがメールでくる

・旅行系の広告がある

・PC画面だとアプリ系の広告がない

 

アプリ版

・ミニゲームの表示が早め

・キャンペーン情報などがプッシュ通知でくる

・旅行系の広告がほとんどない

あとは、カテゴリの名称が違ったり、どちらか一方にないカテゴリがあったりします。

 

共通点

・広告の単価は同じ

・ポイントの交換方法も同じ

 

特にブラウザ版だから得をするとか、アプリ版だから損をするということはないです。

よって、どちらか一方のほうが稼げるということもありません。

 

まとめ

以上まとめますと、ブラウザ版もアプリ版も細かい点が違うだけで、大きな違いはありません。

 

アプリをインストールするのが面倒であればブラウザ版で十分。

仮に、げん玉アプリのインストール案件があればインストールしてみるのもありです。(見たことないですが)

 

迷っている方はとりあえずブラウザ版を使ってみて、「操作性に不満がある」とか「お目当ての広告の場所が分かりにくい」と思ったときにアプリ版を検討してみてはいかがでしょう。

© 2021 よんぶろ