マージディフェンス3D スコア3000到達まで約7時間。6000なら10時間程度か。

Merge Defence(マージディフェンス)3DのBEST SCORE3000に挑戦してみました。

結論から書くと、所要時間は約7時間でした。

 

ポイントサイトの案件ですね。今回経由したのはポイントインカム。

 

この記事の内容

・マージディフェンス3Dってどんなゲームなのか。

・ベストスコア3000到達までにやったこと。

・6000到達までの所要時間考察

マージディフェンス3D案件が気になっている方はぜひご覧ください。

 

 

ポイント付与条件

まずはポイント付与条件を確認。

・過去にマージディフェンス3Dをインストールしたことがないこと。

・インストール後1時間以内に初回起動。

・BEST SCORE3000を超える。

・期限は30日。

ポイントインカムの条件はこんな感じ。

ポイントサイトによって、スコア1000だったり、3000だったり、6000だったりと条件はさまざま。

 

難易度的には1000も3000も6000も変わりません。

スコアが高い方が時間が若干かかるだけです。

 

 

マージディフェンス3Dはこんなゲーム

ジャンル的にはパズルゲームに近いのかなと思います。

 

同じ数字ブロック(ディフェンダーと呼ぶらしい)を重ねていき、エネミーブロックを撃破していくタワーディフェンスの要素があります。

画面上の立方体がエネミーブロック、下がディフェンダー。

 

基本的な操作としては、ディフェンダーを射撃エリアと呼ばれる2×7マスのフィールドへ配置。

もしくは配置したディフェンダーを2×7マスのフィールド内で動かすだけ。

 

配置したディフェンダーは縦1列に射撃を行い、エネミーブロックに攻撃します。(ディンフェンダーの数字がそのままダメージになります)

対してエネミーブロックの数字はそのままHP扱いとなり、0にすることができれば撃破となります。

 

ディフェンダーを投入するか、移動させると最上部に新しいエネミーブロックが追加。

既存のエネミーブロックは一段下へ移動。

 

このような流れになり、エネミーブロックが最下部までくるとゲームオーバー。

ゲームオーバーになるまでのスコアを競うゲームです。

 

スコアの算出方法

・デイフェンダーを配置する。

・配置しているディフェンダーを動かす。

 

これらを行うことでスコアが1加算されます。

お題のスコア3000は、上記を3000回行うことで達成可能。

 

ゲームオーバーになることはない

ゲームオーバーの要素はありますが、ゲームオーバーになることはまずありません。

お助けアイテムを無制限に使うことができるからです。

 

画像の場合だとダイヤのアイコン、鍵マークのアイコン、爆弾のアイコンがそれぞれお助けアイテムです。

後述しますが、鍵マークと爆弾マークだけタップしていれば絶対にゲームオーバーになることはありません。

 

1回タップすると30秒程度の動画広告を見た後に恩恵を受けられます。

そして使用回数に制限はなく、無限に使うことができます。(その都度広告を視聴しなければなりませんが)

 

 

スコア1000、3000、6000。どれもやることは同じ

攻略法としてはとにかくお助けアイテムを使いまくることだと思います。

 

始めはディフェンダーの成長よりもエネミーブロックの成長のほうが早く、広告を視聴しまくってお助けアイテムをガンガン使いました。

 

ところがスコア1300を超えたあたりからはこれが逆転します。

一切、お助けアイテムを使うことなく撃破することが可能になります。

 

さらにスコア2000を超えたあたりからは常にワンパンで終了。

 

イメージ的にはこんな感じで、スコア1300あたりまでが一番時間がかかり、それ以降は単なる消化試合。

 

 

お助けアイテムの効果とおすすめ

お助けアイテムは全部で4種類あって、それぞれの効果は以下。

 

ダイヤ・・・広告視聴後にダイヤが増えます。ダイヤを使って鍵や爆弾を購入することが可能。(常時無制限)

氷・・・広告視聴後すべてのエネミーブロックの進軍を止めることが可能。(あまり出現しません)

鍵・・・広告視聴後、新しいディフェンダーを1体投入できるようになる。(常時無制限)

爆弾・・・広告視聴後、すべてのエネミーブロックのHPを半分に減らすことが可能。(常時無制限)

 

筆者のおすすめは爆弾です。

序盤はひたすら鍵で戦力を上げ、ゲームオーバーになりそうなときに爆弾を使う立ち回りでした。

 

 

所要時間

筆者はスコア3000に挑戦しましたが、所要時間は7時間でした。

その半分以上が広告の視聴時間です。笑うしかありません。

 

とにかくスコア1300あたりまでが非常に大変。

ちなみにスコア2000から3000へは1時間かからず到達できました。

 

スコア3000→6000を目指す場合も、すべてワンパンで終了するので難易度は変わりません。

+3時間弱を見込んでおけば十分だと思います。

 

 

注意点

達成までの期限は30日なので、1日で仕上げる必要はありません。

時間のあるときにコツコツ1~2時間くらいやっていれば誰でも簡単に達成できます。

 

しかし注意点が1つ。

タイトル画面で「新しいゲーム」をタップしてしまうと、それまでの苦労が水の泡です。

必ず「続けますか」の部分をタップしましょう。

 

 

まとめ

以上、マージディフェンス3Dのスコア1000~6000についてでした。

 

スコア1000とか3000とか6000のようにいくつか広告の種類がありますが、1000を選ぶのが一番損です。

ここまでが一番鬼畜な割に単価が一番安いからですね。

 

筆者の場合はキャンペーン中だったので3000を取りましたが、6000のほうが良かったなと後悔しています。

タワーディフェンス要素ありのパズルゲームに興味があればぜひチャレンジしてみてください。

 

ゲームポイ活におすすめポイントサイト

ワラウ

ポイ活ならワラウ

主な特徴

・ゲーム、アプリ案件の数は普通。(最近は少なめ)

・単価は最高水準。

・RPGとストラテジー系が好きな人は稼ぎやすい。

コインカム

主な特徴

・やはりゲーム系の単価は最高峰。

・案件も多め。

・獲得したポイントは仮想通貨CIMとして保有。

ポイントインカム

ポイントサイトのポイントインカム

主な特徴

・ゲームやアプリ関連の案件が多い。

・5件利用毎に500円分のギフトコードが貰える。

・キャンペーンが多く、組み合わせ次第で最高単価になることも。

 

ゲーム・アプリ系ポイントサイトまとめ

この辺を抑えておけば、ゲームアプリ系のポイ活には困らないというポイントサイトをまとめています。

ゲーム ポイ活
ゲームアプリでポイ活。稼ぎやすいおすすめポイントサイト8選

続きを見る

 

© 2021 よんぶろ