ドラクエタクトの"超はやい"を体感。メリットと解約方法。

ドラクエタクト

ドラゴンクエストタクトの冒険の手形に課金してみました。

やはり購入理由としては、バトルスピードの"超はやい"が選択できる点。

 

一体どれだけの時短になるのか。」やはり気になるところ。

実際に購入してみたので"超はやい"がどれくらい速いのかの検証と、解約方法についてまとめました。

 

 

冒険の手形の詳細

まずは冒険の手形の特典をおさらい。

 

冒険の手形は定額制の月額480円の課金プラン。

解約しないかぎり、アプリをアンインストールしても料金は発生します。

メリットは以下の2つ。

・バトルスピードの"超はやい”が選択できる。

・デイリーの「経験値クエスト」「ゴールドクエスト」の挑戦回数が1回追加。

 

超はやいが選択可能

本来、バトルスピードは「ふつう」と「はやい」の2段階からしか選択できません。

冒険の手形を購入することで「超はやい」が選択できるようになります。

 

「味方と敵の移動スピード」、「攻撃やとくぎ使用時の戦闘描写のスピード」の2点が変更されます。

どれくらい速くなるのかの体験談も以下で書いています。

 

デイリーの回数追加

デイリークエスト

超はやいの追加に加えて、「経験値クエスト」と「ゴールドクエスト」の挑戦回数が毎日1回追加されます。

 

ある程度キャラが育ってくると、1回の違いに大した恩恵はありません。

タクト開始間もない頃に重宝するくらいでしょうか。

 

 

超はやいってどれくらい速い?

やはり目玉となるのは「超はやい」の存在。

無課金ユーザーは利用できない、課金ユーザーだけの特権です。

 

しかし「はやい」から「超はやい」に変更してみて、まず最初に思ったのが「たいしてスピード変わらねえ」という点。

ただ「超はやい」のスピードが当たり前になってきたときに「はやい」に戻すとめちゃくちゃ遅く感じます。

 

「超はやい」に過度な期待をすると、たぶん裏切られます。

確かに速くなっていますが、「超」といえるほど速くは感じませんでした。

1段階遅くしたときに、ようやく「あっ、速くなっていたんだ」と実感できる微妙な違い。

 

これが個人的な感想です。。

じゃあ具体的にどれくらい速くなったのか?以下で検証しました。

 

検証

・クエストをオートで周回。

・敵の行動も味方の行動も常に同じ状態。

・戦闘開始から終了までのタイムを計測。

・もっというと1ターン目開始のシャキーンという効果音がなったら開始、敵を全滅させデローンと効果音がなったら終了としました。

・この状態で「はやい」と「超はやい」のクリアタイムを比べてみました。

 

スタミナ消費のないバトルロードを適当に周回してみました。

スライムナイトロード2で、敵も味方もまったく同じ行動をした場合のクリアタイムが以下。

 

モード クリアタイム
はやい 35秒
超はやい 25秒

「超はやい」にすることで戦闘時間が10秒短縮されました。

1,4倍はやく戦闘が終了しましたね。

 

クエストを変えても、クリアタイムこそ違えどおおよそ1.4倍の関係は変わりませんでした。

 

冒険の手形まとめ

ということでまとめますと冒険手形のメリットは以下のようになります。

 

・デイリークエストの「経験値クエスト」と「ゴールドクエスト」の挑戦回数が毎日1回ずつ追加。

・オートの戦闘時間が「はやい」より約1.4倍短縮。

 

解約方法

冒険の手形に課金すると解約しないかぎり月額料金が発生します。

アプリをアンインストールしても料金がかかる点に注意。

 

iOSの解約方法

1.App storeのプロフィール画面を開く。

2.ドラクエタクトのぼうけん手形をタップ。

3.サブスクリプションをキャンセルするをタップ。

4.確認をタップ

で完了です。

 

Androidの解約方法

1.「Google Play ストア」アプリを起動する。
2.「≡」をタップ。
3.「定期購入」をタップ。
4.「ドラゴンクエストタクト ぼうけん手形」をタップ。
5.「定期購入を解約」をタップ。

で完了です。

 

 

© 2021 よんぶろ