モッピーのポイントはビットフライヤーに交換できない?コイントレード一択です。

・モッピーで貯めたポイントをビットコインに交換したい。

・送金先はビットフライヤーがいい。

というユーザーは少なからずいるかと思います。

 

しかし現状、モッピーから直でビットフライヤーに送金することは不可能です。

昔はできたのですが今はできません。

 

モッピーで貯めたポイントをビットフライヤーで管理したい方は以下をご覧ください。

 

 

昔は指定取引所がビットフライヤーだったが・・・

正確な日時は分かりかねますが、2020年頃まではモッピーの指定する仮想通貨取引所はビットフライヤー一択でした。

 

モッピーで貯めたポイントをビットコインとして保管したい場合は、ビットフライヤーに口座開設する必要があったんですね。

逆にそれ以外の取引所へは送金できない仕様。

 

ところが、いつの日かCoinTrade(コイントレード)が指定取引所に。

ビットフライヤーの口座を持っていても送金できず、「ビットコインが欲しけりゃコイントレードに口座を作りなさい」という仕様に変更。

 

・「コイントレードって何?聞いたことないんすけど・・・」

・「なんで仕様変更したの?」

いろいろ疑問は残りますが、調べてみると納得の理由がありました。

 

2021年3月 CoinTradeが登場

モッピーの運営元は株式会社セレスですが、2017年頃に仮想通貨ブームに乗っかって株式会社マーキュリーという子会社を設立したんですね。

 

で、マーキュリーが晴れて2021年2月「暗号資産交換事業者」として金融庁より認可されます。

翌3月に、マーキュリー発のコイントレードが誕生。

 

もはやお察し

なぜ指定取引所がビットフライヤーからコイントレードに変更になったのか。

自分のところの子会社だから

筆者はこれで納得しました。

 

ビットフライヤー指定のときよりパワーアップ

ビットコイン欲しいマンからすると「オトナの事情には抗えないんだな」と、やるせなさで一杯ですが、アルトコインガチ勢には朗報でもあります。

 

ビットフライヤー指定時はビットコインにしかモッピーポイントを直交換できませんでしたよね。

 

しかしコイントレード指定になってからは、

・イーサリアム
・リップル
・ライトコイン
・ビットコインキャッシュ

にも直交換が可能になりました。

 

 

それでもビットフライヤーに交換したい場合

ビットフライヤーがメインの口座」というユーザーも多いのではないでしょうか。

 

現状、モッピーで貯めたポイントをビットフライヤー内でビットコインとして所持したい場合は2択です。

・一旦、コイントレードへビットコインとして交換申請し、反映されたあとビットフライヤーへ送金。

・モッピーのポイントを現金化し、その資金でビットフライヤー内で購入。

 

いずれにせよ、モッピーからビットフライヤーへの直交換は現状できなくなっています。

 

 

まとめ

以上、モッピーで貯めたポイントを直でビットフライヤーへ送金することはできなくなったという話でした。

その背景には大人の事情があったってことですね。

 

ビットコインへ交換したい場合、手間等を考えるとコイントレードに口座開設していたほうが利便性は高いのかなと個人的には思います。

 

© 2022 よんぶろ