【ポイントインカム】ポイントを現金に交換する場合におすすめの交換先

ポイントインカムで貯めたポイントを、現金に交換するときに迷うことってありますよね。

どこがお得なのか?

交換先が多すぎて分かりにくいものです。

 

ということで現金にするときにおすすめの交換先をまとめました。

・手数料をかけたくない

・最短で交換したい

 

こういった場合にどこを選択するのがベストなのかが分かります。

 

 

交換できない。その前に知っておきたいルール

と、その前にポイントインカムの交換にはいくつかのルールがあります。

交換できないときは大体このルールに引っかかっているので、ここでおさらいです。

 

交換は1日1回まで

ポイントインカムでの交換は、交換先や金額にかかわらず一律で1日1回までです。

 

例えば、三菱UFJ銀行に500円出金するのも1回ですし、みずほ銀行に20000円出金するのも1回です。

ルールその1

交換(換金)は1日1回まで

 

交換が完了するまで次の交換はできない

じゃあ月に交換できるのは「最高で31回」かというと必ずしもそうではありません。

もっと少ない場合が多いです。

 

なぜかというと前回の交換が終わるまで、新たに交換申請することができないからです。

全ての交換先が、交換申請したその日に換金できるわけではないのですね。

 

交換完了まで1~2日、中には1か月くらいかかる交換先もあります。

ルールその2

交換が完了するまで次の交換申請はできない

 

 

現金に交換する場合

現金に交換する場合は、ポイントインカムから指定した銀行へ振り込み→ユーザーが出金。

という手順になります。

 

当たり前ですが、ポイントインカムから「現金書留が送られてくる」とか、「こっそり手渡し」ということはありません。

 

メガバンク、地方銀行への振込

銀行全般

最低交換額 500円~
最大交換額 ~20000円
手数料 160円
交換完了 2営業日

ほとんどの銀行が、上記のような形態。

楽天銀行ゆうちょ銀行はこれよりも手数料が安いですが、手数料無料ではありません。

 

手数料無料ならPayPay銀行かドットマネーが有力

PayPay銀行

最低交換額 500円~
最大交換額 ~20000円
手数料 0円
交換完了 2営業日

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)は、1000円以上の交換であれば手数料は無料です。

※500円を交換する場合のみ50円の手数料がかかります。

 

ドットマネー

最低交換額 500円~
最大交換額 ~10000円
手数料 0円
交換完了 翌営業日

ドットマネーの手数料は、交換金額にかかわらず無料です。

交換完了もPayPay銀行よりも1日早いです。

 

しかしドットマネーは銀行ではありません。

ドットマネーから銀行へ出金指示する必要があり、これが5営業日かかります。(手数料は無料)

 

最速交換ならPring

Pring

最低交換額 500円~
最大交換額 ~10000円
手数料 100円
交換完了 リアルタイム

Pringの場合は、5000円までの交換申請がリアルタイムで完了します。

10000円の交換の場合のみ翌営業日。

いずれも手数料が100円かかります。

 

Pringから銀行への出金指示も翌営業日で完了。

ただし、この際にかかる手数料は月1回無料で、2回目以降は220円かかります。

 

現金にしたい場合のおすすめはPayPay銀行

ドットマネーは手数料が無料ですが、実際に現金を手にするまでに日数がかかります。

Pringは最短1日で現金を手にできますが、手数料がかかります。

 

よっておすすめはPayPay銀行です。

1000円以上の交換申請であれば手数料無料。

最短2日で現金を手にできます。

 

 

まとめ

以上、ポイントインカムで貯めたポイントを現金にする場合のおすすめの交換先でした。

 

手数料無料+最短2日ということでPayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)が最強かなと思います。

「口座を持っていない、作るのが面倒。」

という場合にはドットマネー経由でしょうか。

© 2021 よんぶろ