ECナビポイントを現金に交換。なるべく手数料をかけずに交換する方法

ECナビポイントを現金に交換する場合、必ず手数料がかかりますよね。

 

例えば楽天銀行へ500円分交換する場合、50円が手数料として取られます。

せっかく貯めて申請したポイントの10%分が手数料で取られてしまうのですね。

 

他のポイントサイトでは貯めたポイントを手数料無料で交換できるのにECナビではできません。

そこで、なるべく手数料をかけずにECナビポイントを現金化する方法について考えてみました。

 

 

ECナビポイントを現金へ交換

通常、ECナビで貯めたポイントを現金にする場合の手順は以下の2手順。

①ECナビポイントをPeXポイントに交換。

②PeXポイントを10ポイント1円として銀行口座に振込。

 

この際に①の場合は手数料がかかりませんが、②の場合に手数料がかかります。

 

主な手数料

銀行 交換手数料
楽天銀行 50円
ゆうちょ銀行 50円
みずほ銀行 50円
PayPay銀行 100円
住信SBIネット銀行 50円
その他の銀行 200円

これが例えば10万円分を交換するのであれば「50~200円くらい払ってもいいか。」と思いますけど、500円分を交換するのに50~200円の手数料はかなり大きく感じますよね。

 

 

dポイントへ交換し、日興フロッギーで株購入

ではなるべく手数料をかけずにECナビポイントを現金化するにはどうすればいいか。

 

手数料無料の交換先へ一旦交換しそれを現金化。一般的な方法だと思います。

 

よくある手法だと、Amazonギフト券に交換して現金化する方法。

ところが1000円分のAmazonギフト券は1000円にはなりません。大体850~900円が相場ではないでしょうか。

 

こんな感じで現金と直で等価交換できる交換先はありません。

唯一、dポイントから日興フロッギーで株を売買の手順であれば手数料なしでいけます。

 

dポイントへの交換

PeXポイントからdポイントへの交換は100円から可能で手数料が無料です。

 

日興フロッギー

日興フロッギーはSMBC日興証券株式会社が運営する投資サービスです。

dポイントで100dポイントから株が購入できます。

 

株購入時の買い手数料は無料。売る際だけ売り手数料0.5%がかかります。

出金手数料もかかりません。

 

主な手順

①日興フロッギーに口座開設。

②マイ資産の画面からdアカウントとの連携。

③PeXポイントで交換したdポイントで株を購入。

④すぐに売却。

⑤出金指示。

この流れで、ほぼ手数料なしで現金を手にすることが可能です。

※実際には売却時に手数料がかかります。気になる方は手数料を相殺できる金額で指値を入れておくと良いかと。

 

少額交換のときに有効

上記の方法は500円分とか1000円分といった少額を現金化したいときに重宝します。

 

逆に10000円分以上のポイントを交換する場合は、普通にPeXから銀行口座へ振り込んでもらったほうが早いです。

 

 

まとめ

以上、ECナビで貯めたポイントを手数料ほぼなしで現金化する方法でした。

 

初回だけすごく面倒ですが、2回目以降は簡単に現金化できるかと思いますよ。

© 2022 よんぶろ