ECナビのポイント交換のやり方!現金や電子マネーにするには?

ECナビで貯めたポイントを現金に交換してみました。

交換まではスムーズで特に迷うこともないですが、まだ交換したことがない方で「流れだけは知っておきたい」という方のためにやり方をまとめておきます。

 

 

ECナビの交換先はPeXのみ

ECナビで貯めたポイントの交換先はPeXのみで他の選択肢はありません。

PeXとはECナビと同じグループ企業がやっているポイント交換サイトです。

 

ECナビのユーザーはまずPeXへ交換。PeXから現金なり電子マネーなり自分の好きな交換先へ交換していくのが一連の手順になります。

よって交換する場合には、あらかじめPeXへの登録を済ませておくとスムーズです。

>>PeX公式

手数料は無料

ECナビからPeXへの交換手数料は無料。

交換も申請した瞬間に終わります。

※ただしPeXから何かに交換する場合、交換先によっては手数料がかかります。

 

 

ECナビからPeX交換の手順

まずはECナビのトップ画面から右上の≡をタップし交換へと進みます。

初めてECナビからPeXへ交換する場合には、メール認証と電話認証が必要です。

 

メール認証

ECナビへ会員登録する際に入力したメールアドレス宛に6桁の認証番号が届きます。

この6桁番号を入力すると次の電話認証に進みます。

 

電話認証

現在使用しているスマホの電話番号を入力。

SMSか電話を選択しましょう。

 

SMSなら6桁の認証番号が書かれたショートメール、電話であれば非通知で電話がかかってきて自動音声で6桁の認証番号を読み上げてくれます。

 

口座番号と交換額の入力

上記2つの認証が完了すると、PeXの口座番号と交換額の入力画面になります。

あらかじめPeXの口座番号をメモしておくなり、コピーして貼り付けられるようにしておきましょう。

 

あとは好きな交換額を入力すれば完了。

2回目以降の交換は、認証も完了しており、口座番号も前回交換した口座が入力された状態になっています。

交換金額を入力するだけで完了しますのでスムーズです。

 

 

PeXから現金等への交換

ここからは初回交換も2回目以降の交換も共通事項。

PeXでは現金化するための銀行、各種電子マネー、ギフトコード、マイルなどさまざまな交換先が用意されています。

 

今回は現金に交換する手順のご紹介。

※現金以外の交換先であってもやることは一緒です。

 

手数料は50~200円

銀行によって異なりますが、手数料は50円~200円かかります。

交換したい金額+手数料が必要。

 

例えば、5000円欲しい場合には50000ポイントと別に手数料分の500~2000ポイントを用意する必要があります。

 

初めて交換する場合にはメール認証と電話認証が必要

PeXから現金に交換する場合もメール認証と電話認証が必要です。

「グループ会社なんだからもういいでしょ」と思いますが・・・

 

なお2回目以降の交換の場合は、どの交換先であっても必要ありません。

 

まとめ

以上、ECナビからのポイント交換についてでした。

・PeXへの登録。

・ECナビ内でのメール認証、電話認証

・PeX内でのメール認証、電話認証

と、初回の交換は少し手間がかかりますが、2回目以降の交換はすべて完了した状態で交換できます。

交換金額だけ入力すればOKなので楽ですよ。

 

それでは良いECナビライフを!

© 2022 よんぶろ