ワラウのランク制度とは?賢く利用するための4つのポイント

新しく始まったワラウのランク制度。

十分に活用している。」という方もいれば、「いまいち内容が分かっていない。」という方もいるでしょう。

 

ランク制度は正しく利用すればお得にポイントを貯めることができますが、間違った利用方法だとまったく意味のないものになってしまいます。

ということで、ワラウのランク制度について以下まとめておきます。

この記事に内容

・そもそもランク制度とは?

・賢く利用するためのポイント

 

 

そもそもランク制度って何?

ワラウのランク制度は2021年の12月に始まった新サービスです。

広告を一定件数利用することでランクが上がっていき、ポイント交換の際にランクに応じてボーナスポイントが貰える制度。

 

多くのポイントサイトで採用されている「会員グレードシステム」「会員ランクシステム

名称こそ違えど「ワラウでもついに実装されたか。」といった感じですよね。

 

ボーナスポイント付与はポイント交換時

ワラウでは、ポイント交換時にボーナスポイントがワラウポイントとして付与されます。

交換したポイントの〇%といった感じで付与。

 

広告利用でボーナスポイントが付与されるランク制度を採用しているポイントサイトが多いですが、ワラウは付与のタイミングが違うので注意ですね。

 

ランクは4種類。ランクアップの条件

ランク 条件
レギュラー

・初期状態

シルバー

・10000pt以上の広告利用

・4件以上の広告利用

ゴールド

・30000pt以上の広告利用

・8件以上の広告利用

プラチナ

・50000pt以上の広告利用

・12件以上の広告利用

レギュラーから始まり、シルバー、ゴールド、プラチナとステップアップしていく仕様です。

条件は両方満たす必要があります。どちらか一方ではありません。

条件を満たした翌日の4~5時前後にランクアップのようです。

 

ランクの降格あり

ランクは12か月間の広告利用実績で決まります。

実績が条件を下回った場合に降格します。

毎月末日に集計と判定をして、翌1日に実際にランクダウンする仕様。

 

とはいえ始まったばかりの制度ですから、最初のランクダウンが起こるのは2023年の2月からです。

 

交換で付与されるボーナスポイント

すべての交換先でボーナスポイントが付与されるわけではありません。

付与されるのは以下の6つの交換先のみ。

交換先 シルバー ゴールド プラチナ
Amazonギフト券 1% 2% 5%
iTunesギフトコード 1% 2% 3%
Google Playギフトコード 1% 2% 3%
ドットマネー 1% 2% 5%
dポイント 1% 2% 3%
Pontaポイント 1% 2% 3%

これら以外の交換先ではボーナスポイントを受けとることができないので注意。

 

 

ランク制度を賢く利用する4つのポイント

上記6つの交換先しかランク制度の恩恵を受けられないのかよ」と嘆いている方もいるかと思いますが、実はほとんどの交換先でランク制度の恩恵を受けることができます。

 

ポイントはドットマネーをうまく活用することです。

 

1.ドットマネーを活用

ワラウの交換先
ドットマネーでも交換可 ドットマネーでは交換不可
Amazonギフト券 LINE Pay
iTunes ギフトコード RealPay
Google Playギフトコード ワラウコイン
dポイント PeX
Pontaポイント
Tポイント
楽天Edy
nanacoポイント
WAONポイント
Kyash
Pollet
NET CASH
各銀行

※赤字はワラウで交換するとボーナスポイントが付く交換先。

「LINE Pay」「Real Pay]「ワラウコイン」「PeX」以外の交換先を希望の場合、ドットマネーに交換することでボーナスポイントを獲得することが可能です。

 

2.Amazonギフト券はワラウで交換してはいけない

Amazonギフト券は、ワラウで交換するとランクに応じて1~5%のボーナスポイントが付きます。

しかしこれはドットマネーも同様。

 

どちらも大差ないように思いますが、ドットマネーからAmazonギフト券に交換する際には2%オフになります。

Amazonギフト券はワラウでの直交換ではなく、ドットマネーに交換してからのほうがお得。

 

3.iTunesギフトコードも同様

同じ理屈でiTunesギフトコードに交換する場合もドットマネーを経由したほうがお得です。

ドットマネーからiTunesギフトコードへの交換も2%オフになります。

 

地味ではありますが、ワラウ直交換よりもお得。

 

4.dポイントやPontaポイント等はワラウで交換

dポイント、Pontaポイント、GooglePlayギフトコードはワラウでの直交換がおすすめ。

ドットマネーを経由したときと付与ボーナスポイントは同じですが、交換までに時間のロスがあるためです。

 

ただし、プラチナランクの場合はドットマネーを経由したほうがお得。

 

 

まとめ

ということでワラウでもランク制度が導入されました。

 

ワラウでの交換手数料は一部の銀行を除き無料ですので、これまではドットマネーに交換するメリットはほぼありませんでした。

しかしランク制度の誕生によって、1度ドットマネーに交換したほうがほとんどの交換先でお得になります。

 

微々たる差なのですが、目先の100円200円のお得を追求していくのがポイ活の醍醐味でもありますので、ワラウユーザーは意識しておきたいところですね。

© 2022 よんぶろ