意外に分かりにくいECナビのポイント有効期限について解説

久しぶりにECナビにログインしたらポイントが失効していた。

なんてことはありませんか?

 

他のポイントサイトと比べると、ECナビはポイントの失効条件が少しシビアになっているので注意が必要です。

この記事ではECナビのポイントの有効期限についてまとめておきます。

 

 

ポイントの有効期限は1年~1年3か月

ECナビポイントの有効期限は1年~1年3か月です。

最後にポイントを獲得した日から1年3か月の間、何もしなければ当然ポイントは0になります。

 

ここまでは期限こそ違えどポイントサイトにはよくあるルールです。

ところがECナビのポイントルールはもう少しシビア。

 

1月、4月、7月、10月に失効するちょっと特殊なルール

ECナビポイントは獲得月から1年を過ぎた時点で3か月ごとに有効期限を迎えます。

 

獲得した日から1年でいきなり失効するわけではなく、あらかじめ失効する月が決まっています。

毎年「1月」「4月」「7月」「10月」の計4回。(失効日は毎年違いますが1日~4日の18時頃)

ですからポイントの有効期限は1年~1年3か月とポイントを獲得した日によって変わるのですね。

 

個別に失効期限を迎える点に注意

・クレカ発行で10000pt獲得 (2022年1月)

・アンケートに回答して5000pt獲得(2022年8月)

例えば、こんな感じで現在15000pt保有しているとします。

当然、2023年の10月にはポイントが0になりますが、その前の2023年4月にクレカ分の10000ptが失効し、保有は5000ptになります。

 

ECナビでは獲得した総ポイントに対して有効期限が設定されているわけではなく、獲得したポイントそれぞれに有効期限が設定されている点に注意が必要です。

 

有効期限を延長する手段は存在しない

・180日間ログインがないと失効。

・最後にポイントを獲得した日から180日間ポイント変動がなければ失効。

こういった失効条件であれば、ログインしたり新たに広告を利用したりで有効期限を延長することができますが・・・

 

ECナビでは獲得したポイントは1年~1年3か月で失効。

ログインしようが新たに広告を利用しようが、有効期限の延長はできません。

3000ポイント以上を所持しているなら、どんどん交換していかないと危険です。

 

 

PeXポイントの有効期限

ECナビポイントの交換先はPeXポイント一択です。

これ以外の交換先はありません。

 

そしてPeXポイントにも有効期限が存在します。

 

有効期限は基本的に1年

Pexポイントの有効期限は1年ですが、無限に延長することが可能です。

というのも失効条件が以下だからです。

 

PeXポイントの失効条件

・最後にログインした日から12か月以上ログインがない場合。

・最後にPeXへ交換した日から12か月以上、新たにPeXへの交換がない場合。

定期的にログインするか、ECナビ等からPeXへポイントを交換すれば失効を免れることができます。

どちらか一方を満たしていればOKですよ。

 

 

まとめ

以上、ECナビポイントの有効期限についてでした。

ポイントの有効期限は1年~1年3か月。
この有効期限は延長できず、ポイント失効を回避するにはPeXへ交換するしかない。

 

ECナビポイントは3000ポイントから交換可能です。ほったらかしにしていると必ず失効しますので、3000ポイント以上保有しているならすぐに交換することをおすすめします。

© 2022 よんぶろ