ざくざくキングってどんなゲーム?面白い点をまとめてみた

ざくざくキング-放置採掘王国-を実際にプレイして思ったことについて書いています。

この記事の内容

・ざくざくキングってどんなゲームか?

・本作のやり込み要素

ざくざくキングをインストールしようか迷っている方はご覧ください。

 

 

ざくざくキングってどんなゲーム?

穴を掘り金品を採掘、エレベータで地上へ引き上げ、倉庫へ収納。

というサイクルを繰り返し、お金を稼いでいく穴掘り系の経営シミュレーションゲームです。

 

稼いだお金は再投資に回し、さらに掘り進めたり、作業員の育成に充てたりとプレーヤーの手腕が問われます。

オフライン状態でも一連のサイクルは自動で行われるので、面倒な作業をしてお金を稼ぐ必要はありません。

純粋に経営ゲームを楽しむことができます。

 

レベル上げが楽しい

作業員やエレベータ、倉庫にはレベルが存在し、レベルを上げることでどんどん稼げる額が増していきます。

レベルが上がるほど必要な資金も増えていきますが、無課金でも動画広告視聴でガッツリ稼ぐことが可能。

 

オフラインでも放置収入が入るので隙間時間にコツコツプレイ、暇な時間にじっくりプレイ。

とマイペースで遊べるのが特徴です。

 

 

やり込み要素が凄すぎる

筆者はインストールした当初は「穴掘って資金を稼ぐカジュアルゲーム」くらいに思っていました。

 

ところが、ざくざくキングのやり込み要素は非常にエグイことになっています。

RPGではよくあるやりこみ要素を経営シミュレーションにもぶち込みました。といった感じ。

 

超広大なマップ

最深階まで掘ったら終わりではありません。

次の土地、次の土地・・・と、ざくざくキングの世界では超広大なマップが広がっています。

 

画像だと分かりませんが、こういった島というか大陸が複数あります。

「数年間遊んでます」というプレイヤーも少なくありません。

 

スキルの研究

ざくざくキングでは複数の大陸があり、それぞれの大陸で通貨が異なります。

その通貨を消費することでスキルを研究することが可能。

 

研究することでさまざまなブーストがつき、より有利にゲームを進めることができます。

研究ツリーを進めていくのも楽しみの1つですね。

 

アーティファクトやカードコレクション

他にもアーティファクトや、作業員の装備のような要素もあり。

RPGですか?と言いたくなるような要素が盛りだくさんです。

 

シンプルな作りで広告収入で成り立っているゲームにしか見えなかったのですが、紐解いてみればかなり作り込まれたゲームでした。

 

 

結論

もちろん課金アイテムはあるのですが、特に他プレーヤーと対戦するようなこともないので無課金でも十分に楽しめます。

・マイペースでコツコツ。

・早く攻略したい場合は動画広告視聴。

・さらに早く攻略したい場合は課金。

と、人を選ばない万人が楽しめる経営シミュレーションになっていると思います。

 

やり込めるシミュレーションゲームを探している場合にはぜひインストールしてみてください。

 

ざくざくキングはポイ活できます

ざくざくキングはポイントサイトに広告が出ています。

普通にストアからインストールするよりも、ポイントサイト経由でインストールしたほうがお得です。

筆者がお小遣い稼ぎをしたときの記事が以下になります。

ざくざくキングのスーパー管理者を入手するまでの攻略覚え書き

続きを見る

© 2022 よんぶろ