コインカムからRealpay(リアルペイ)へ交換するやり方

コインカムで貯めたCIMポイントをRealPayに交換する方法について書いています。

 

手順はすごく簡単で迷うことはありませんが、「初めて交換する」という方はどんな感じなのか不安に思うこともあると思います。

 

なるべくイメージを掴めるように交換の流れをまとめました。

 

 

Realpayへの交換手順

※あらかじめRealPayに口座を作っておく必要があります。

>>リアルペイ公式

まずは画面右上の免許証のようなアイコンをタップしましょう。

そして表示された「CIMを交換する」をタップします。


RealPayとドットマネーの2択が表示されますが、RealPayのほうを選択します。

「交換する」をタップで次へ進みましょう。

 

次にパスワード再認証画面になります。

普段コインカムにログインするときに入力しているパスワードを入力しましょう。

 

再認証が完了したあとはRealPayへログインします。

「RealPayにログインする」をタップ。

 

RealPayのメールアドレスとパスワードを入力してログイン。

契約者番号はパスワードを6桁以上に設定していれば入力は不要です。

 

最後にRealpayへ移行したい金額を入力して交換で完了。

手順的には1分で終わります。

 

 

よくあるQ&A

コインカムからRealpayへ交換するときのよくある疑問をまとめました。

 

最低交換金額は?

500円から可能です。

コインカムでの表記はJPYになります。

 

501円とか3333円とか、半端な金額でも交換できます。

 

交換手数料はかかる?

交換した金額の2%が手数料としてかかります。

コインカム上で引かれるわけではなく、Realpay上で引かれます。

 

★例えばコインカムで500円の交換申請をした場合。

・コインカム上では申請した500円分だけが通帳から引かれます。

・Realpayに反映されるのは490円分のお金になります。

 

よって最低交換金額の500円分だけあれば、いつでも交換可能。手数料分を上乗せして用意する必要はありません。

 

交換完了までにかかる時間は?

即時反映されます。

「交換する」をタップした瞬間にRealPayへ反映されます。

 

 

まとめ

以上、コインカムからリアルペイへ交換する手順でした。

 

交換には手数料がかかり、リアルペイから現金等に交換する場合も手数料がかかります。

Wで手数料がかかるため普段使いには向きませんが、「明日までに現金が欲しい」といった場合には重宝します。

© 2021 よんぶろ